転職エージェントはコンサルタントが企業の内情に詳しい!人間関係や初任給の交渉まで相談できる

気になるあんな事やこんな事も聞けます

転職の際に気になる事、それは給与や残業の有無、パワハラがないかなど言い出したらキリがないですよね。しかもこう言った誰でも気になる事に限って応募先企業には聞けない内容のものが多いのが現状です。素直に聞いたら最後、「そんな事を聞いてくるなんて、仕事に対してのやりがいはないのか?」と思われ、印象を悪くさせてしまう恐れもあります。このように企業に聞きにくい気になる事をコンサルタントへは聞くことができ、解決してくれます。コンサルタントは企業の採用担当者と直接やり取りをしている為、人柄や社風などよく理解しており、勿論応募者の方への待遇に関しても理解しています。気になる事は解決しないと転職活動にも支障をきたします。コンサルタントに質問して解消しましょう。

転職エージェントは強い味方

一人で転職活動をしていると、必ずどこかで壁にぶつかります。どうしたらいいか、どっちの選択がいいかなど誰かに相談したくなります。特に採用が決まり、条件確認の際に自分の思っていた内容と差がある場合、企業に直接話すのは気が引けますよね。コンサルタントは応募者の希望を把握したうえで、応募者の代わりに企業の担当者と交渉をしてくれます。コンサルタントは企業よりも応募者の立場になって話を進めてくれるのでとても強い味方と言えます。しかし、コンサルタントに相談したからと言って必ず希望が通るわけではありません。企業側もその条件なら他の人を採用すると言う恐れもあります。このように絶対に条件が通るという保証はないですが、コンサルタントが味方であることに変わりはありません。コンサルタントに協力してもらい転職を成功させましょう。